ツベログ

Youtubeをやっている高校生のブログ。自由気ままにやりたいことをやっています。Youtubeや交通系の事を中心に載せていきます。

おるたなチャンネルが年末までに登録者数200万人に行くためには

f:id:redtomatogame:20170513092321j:plain

どうも三流兄弟 / 3rdBrothersの赤トマトです。

5月7日に人気Youtuberおるたなチャンネルが「おるたなを、助けてください。」という動画を出しました。ざっと動画の中身を説明すると「2017年末に登録者数200万人が目標だが、このままでは200万人に行くことは不可能だから僕たちの良い所と悪い所を教えてください。」という感じ。すご〜く厚かましい内容になってしまうかもしれませんが、建前抜きで書いていこうと思います。


おるたなを、助けてください。

強さ:安定感・清潔感

おるたなチャンネルの強みとして第一に「真面目さ」「清潔感」というのがあると思います。これは大事だと思います。数字が大きくなるにつれて幅広い年代に視聴されると思いますが、幅広い年代に支持されるためのポイントとして、安定感、清潔感が大きいと思います。HIKAKINさんを始め、視聴者のイメージの中で「安心してみられる」チャンネルの一つの中におるたなチャンネルは入ることが出来たのではないかと個人的に推察します。

弱さ:キャラが薄い

「キャラが薄い」というのは渋谷ジャパンさんの腕毛であったりないとーさんの特徴的な挨拶のような外面的な部分ではなくて、どちらかというとお二人の内面的な部分の魅力と言いますか、魅力があったとしてもそれを動画で出しきれていないのではないかと思います。お二方とも良くも悪くも当たり障りのないキャラになってしまっているのかなぁといった印象を受けます。腹黒さだったりだとかすごく内気な性格だったりだとかすぐ泣いてしまうといった内面の特徴的要素を今の状態から加えていけばよりファンが好きになれると思いますし、面白さに繋げることも出来るのではないかと思います。結果的にファンじゃない視聴者層をファンに取り込んで行く強さに直結してくるのではないでしょうか。


口に牛乳含んで昔のおるたな動画見てみた!

もっと攻めても良いと思う

おるたなチャンネルの動画を全体的に見るとかなり保守的なネタ作りをしているのだなと感じています。もう少し新しいジャンルに挑戦してみても良いのではないでしょうか?どちらかというと室内撮影よりも屋外で視聴者がハラハラドキドキさせるような動画はすごく良いと思います。前述した内面的な部分もちょっと体を張った屋外撮影(例:洞窟探検)でより自然に出すことが出来るのではないでしょうか。

まとめ

おるたなチャンネルさんのマーケティング力は動画を作る者として尊敬していますし、誰でも登録者数が100万人を超えることが出来るわけではありません。厚かましい内容になってしまいましたが、これからも一視聴者として応援したいと思います。

 

読者登録をすれば当ブログの更新情報を受け取ることが出来ますので是非下のボタンから読者登録をよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }