ツベログ

Youtubeをやっている高校生のブログ。自由気ままにやりたいことをやっています。Youtubeや交通系の事を中心に載せていきます。

FinalCutProXで「この項目は現在カメラ上のメディアを参照しているため、共有できません。」の直し方

どうも、赤トマトです。

f:id:redtomatogame:20170601222339p:plain

僕は普段編集はFinal Cut Pro X(以下FCPX)を使っているのですが、FCPXを使っている方なら誰もが1回は悩まされた「この項目は現在カメラ上のメディアを参照しているため、共有できません。」今回はこの症状が出た場合の直し方をご紹介します。

この現象はカメラから映像素材の読み込みに失敗した場合に起こるようです。カメラ上のメディアを参照している場合、クリップにカメラマークが付いています。カメラマークがついているクリップが問題を起こしているということです。

しかも、僕の場合、このカメラマークがついているクリップは大体編集が終わった後に気づくので余計このポップアップが出ると嫌な感じになります…

ということで、今回はこの現象が起きた場合の解決方法をご紹介します!追加の解決方法が見つかった場合、更新致しますのでコメントで教えていただけると幸いです。

割と簡単

f:id:redtomatogame:20170601222610p:plain

この問題を解決する方法は今の所1つしか分からないのですが、割とこの方法で直るケースが多いです。

f:id:redtomatogame:20170601222837p:plain

「ファイル>読み込む>カメラ/アーカイブから再度読み込む」を選択。

f:id:redtomatogame:20170601223049p:plain

選択するとこのような画面が出るので、続けるを選択すると再読み込みをします。これを選択するとメディアのカメラマークが出ていた問題のクリップからカメラマークが消えているはずです。

それでもダメだったら

SDカードを何回か正しい手段で抜き差しをして上記手段を試してみると良いと思います。僕も1回目はカメラマーク消えませんでしたが、2回目で消えました。

それでもダメだったら

Macに向かってチョップすれば直るらしいです。

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

 

読者登録をすれば当ブログの更新情報を受け取ることが出来ますので是非下のボタンから読者登録をよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }